コロナのせいでシニアランナーの夢が消えた

動くこと

ランナーだなんて言えるほどではないけれど

シニアランナーになるべく、一歩を踏み出したところでコロナ禍になってしまいました。

ランニングを始めるなんて

スポーツジムに通い始めて1年が過ぎた頃、

スタジオのプログラムが変わってしまい、何をしようか迷っていて・・・

そうだ、トレッドミル(ランニングマシーン)でテレビを観ながら歩けばいっか。

ドラマを観ながら1時間。思ったより楽しく歩けました。

並んだトレッドミルには、バリバリ、ビシビシ走る人がいて

まるで別世界を見るようで、自分には関係ないことだと思いながら数か月。

歩くことにも大分慣れてきて、ちょっと走ってみる?

最初は5分も走れませんでした。

実は私、学生の頃も長距離は走ったことがありません。

都心の女子校で校庭が無くて、運動会でさえグランドを借りて開催するくらいでしたから

体育の授業で走ることは一切ありませんでした。

それでも、5分が10分・・・10分が20分・・・

距離も5キロくらいまで伸びて、走ることというか

できないことができた喜びを実感できて嬉しくなりました。

マラソン大会にエントリーは無謀か?

ちょうどそのタイミングで、地元開催のマラソン大会に出てみたら?

とジムのインストくんに勧められ、ついその気になってエントリーしてしまいました。

2019年12月、第14回湘南国際マラソン

もちろんフルではなくて、10㎞です。

10㎞でもこの人数です。スタート位置にはみやぞんはるな愛ちゃんが。

湘南の海沿いの道を大勢のランナーと走る!

最初の不安など吹っ飛んで、ボランティアの方たちとハイタッチ!!

すっかりランナーズハイになって、楽しく完走できました。

記録は1時間8分。恐る恐るのペースだったので

次回はもう少しタイムを縮めたい。

63歳で初マラソン。この歳で味わった達成感。

来年も10㎞を走るつもりでいましたが、この直後に新型コロナの流行が始まりました。

緊急事態宣言が発令されて、ジムもお休みになりましたが、

ジム友と毎週ランニングをしていました。

日焼け対策バッチリの、へんてこりんな恰好で楽しく練習してました。^^:

ところが昨年の15回大会は中止になり、今年(来年の2月)の16回大会は

今日開催が発表されましたが、前回と同じように状況を見ながらの開催となりそうです。

出場人数を大幅に減らし、フルマラソンだけの大会になります。

残念ながら私はエントリーできません。フルマラソンは無理ですから。

それに愛犬の介護のために、ジムも外ランもしていなかったので

走るなら、一からやり直しです。

コツコツ自主練を頑張る

夜ランを始めました。まだまだウォーキングの方が多いですが。

コロナのせいで行動が規制されて、夢破れている人がたくさんいるのでしょうね。

目標が無いとなかなかモチベーションも上がりません。

平常の生活に戻れるのはいつかも分からない状況で

それでも夢を持ち続けることができたなら

またあのランナーズハイを経験してみたい。

それまでゆっくり走ります。目指せ!ばあちゃんランナー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました