温室育ちのテニスプレイヤー

動くこと

テニスを始めたのは30代後半、もう27年も前のことです。

我ながらよく続いているなぁと思っています。

きっかけが思い出せない

どうしてテニスを始めることになったのか覚えていません。

近所にインドアのテニススクールが開校したことが、

ひとつのきっかけなのは確かです。

それまで友達とコートを借りてテニスを楽しんではいましたが

全くの自己流でしたので、グリップの持ち方から教わりました。

何事ものめり込むタイプなので、一生懸命練習して

初級クラスから、中級、上級とランクが上がるのが早い方でした。

試合は出ない!が続いた理由かな

市町村が主催のテニスの試合がたくさん組まれていて

試合で勝つことを目標に楽しまれている方がたくさんいます。

アマチュアはダブルスの試合が多いので、

ペアで出場をお誘いいただきますが、すべてお断りして

スクールだけで楽しんでします。何故なら・・・

インドア育ちなので、日差しのまぶしさとか、風にボールが流されるとか

自然に影響されることに慣れていません。

試合が目標のプレイヤーは公営コートをホームにして

いくつかのサークルに入って活動されています。

コートを予約したり練習用のボールを管理したり

メンバー間の連絡係をしたりのお当番もあるようで

学生時代の部活動を思い出してしまい、今更いいかな?と。

友人は楽しく活動しているので、否定する訳ではなく

私、個人の思いです^^

週一、90分で完結するのがいい

毎週日曜日の午後の90分、スクールで汗を流しています。

土・日の上級クラスは女性が少ないのですが

メンズ相手に気兼ねなくビシバシ打ち合えるのは楽しいです。

準備運動の後はコーチの球出しから、ストローク、ボレー、スマッシュ等

一通り練習し、コーチとマンツーマンで打ち合います。

ゲーム形式の練習の後、終了時間まで生徒同士のミニゲームが続きます。

あっという間の1時間半ですが、汗びっしょりで、やり切った感が半端ないです。

若者には敵わない

スクールなので都合が悪くてレッスンをお休みした場合

同じレベルの他のクラスに振替をすることができます。

たまに振替で来るアカデミークラス(選手育成クラス)の女子中学生。

眼鏡をかけた普通の女の子なのに、テニスが上手い!

選手コースの子は大人の上級クラスに振り替えることができるのです。

どのプレーも弱点が無くて、私ともう一人のおばさんは

ただただ彼女のプレーに見とれるばかりです。

ポチポチとミスをするおばさん2名にも嫌な顔をすることもなく

ラリーをしてくれます。

「Sちゃん、ほんとうに上手よね~」

と寄ってたかって褒められて、すっかり恐縮したSちゃん。

「あっ、私、長くやってるので」とおばさんたちを慰めてくれるのです。

「私、5歳からここに通っているので、もう8年もテニスしてるんです」

それはそれは澄んだ瞳で答えてくれました。

おばさん2人、顔を見合わせて

「おばさんたち、もう20年以上ここに通っているのよ」と笑ってしまいました。

どうしたら良いのか困り顔のSちゃん。可愛かったなぁ。本当に良い子。

長くテニスしていたって、年をとると技術は下降線。

なるたけ下る速度を遅くする努力だけは続けていくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました