眉を描き忘れる件

日々のこと

昨日のコロナワクチンの予防接種で、御多聞に漏れず腕が痛いです。

2回目が恐怖だなぁと3週間後を思って暗い気分。

コロナで死ぬよりいいよね!頑張れ、私!!

お化粧は女のたしなみですか

オシャレは好きかと聞かれると、どうなんだろう?と思う今日この頃。

若い頃は確かに、洋服をとっかえひっかえ、ブランドバッグなんかぶら下げて

メイクばっちり、パンプスでコツコツと闊歩していた気がします。

子育て中は、着ていても洗濯するのも楽な、スウェットばかりになりました。

仕事を再開しても、若い頃と違って都会のオフィスでもないし

だんだん適当になってきました。

今も事務のおばさんだし、制服もないし、決まりもないし

楽な服装で仕事しています。

メイクも50歳を過ぎた頃から、アイメイクをやめました。

ファンデーション(BBクリーム)を塗って、お粉をはたいておしまいです。

張りが無くなった皮膚に、いくら塗りたくっても逆に汚い気がして。

そんな私ですから、ドラマや映画に出てくるようなドレッサーなどありません。

洗面所の鏡の裏側に基礎化粧品もメイク道具も収納していて

朝は立ったまま、身支度を整えています。

オットがチェック係

もっと早く起きて、余裕を持って支度すればいいものを

いつもバタバタな出勤前です。

留守番のワンコの頭を撫でながら、いってきます!をして

マンションの廊下を小走りしながら、エレベーターで駐車場へ。

夫婦で同じ職場なので、オットの運転する車で出勤です。

DSC_0196

「ねぇ、また眉忘れてるよ」

あちゃ~またやってしまった!

お粉パタパタの後、眉をアイブロウペンシルで描くのを忘れる確率70%。

早速、化粧ポーチからペンシルを取り出して眉を作ります。

夏木マリさんのように眉が全く無いわけではありませんが

やっぱり顔がぼやけます。

マリさんのように、はっきりしたお顔立ちじゃないからね。

また昨日もやっちゃった!

でも昨日は最悪で、午後からコロナワクチンの予防接種を受けるために

仕事を早退するつもりだったので、荷物を軽くしようと

化粧ポーチを持ってこなかったっ!

まぁ仕方ない・・・すぐに諦める私。誰も私の顔なんて、じっくり見やしないしね。

ワクチンに行く前にどこかで調達しようと思っていたら

オットがコンビニから電話。「店員さんに聞くけど、なんて言えばいい?」

仕事途中でコンビニで買ってきてくれました。

恥ずかしかっただろうに、やさしいオットです。

そのアイブロウペンシルは車に入れておくように決めました。

これで安心!って、いくつになっても女を忘れちゃダメですよね。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました